NEW SHOP HISTORY!

なんとか3月の終わりに移転リニューアルオープンさせていただきましたが、このお店、

本当にDIYなんです。

また、急な移転のお知らせで、びっくりされた方もいると思いますが、新しい店舗の物件を初めて見たのが昨年の12月中旬で、そこからすぐに2店舗を閉店する決意をして、1月中旬にはナゴヤ店、一宮店2店舗を閉める、という流れだったので、本当にドタバタだったんです。

どちらも20年以上続いたお店だったので、迷いというか、来て下さってるお客さんが来にくくなってしまうかも?という気持ちはありました。今振り返っても急な決断だったと思いますが、なかなかお話しできなかった移転までの経緯と、どんな感じから店作りが始まったかを紹介させていただきます。

web版ということで、スペースを気にする事無く作りましたので、ダラダラ長いですよ(笑)

​ご興味ある方お付き合い下さい🙇

飽きたら飛ばして見てください〜

​実は、、、

移転のお知らせは急でしたが、1年くらい前からぼんやりとは考えており、気になる物件をいくつも見てたんです。

これといってしっくりくるものは無かったんですが、古い倉庫、もしくは工場跡、という的は絞っていて、

ただ、古さと「味」のバランスは微妙で、これが難しかったんです。

あと位置もね

予想外だったのは、倉庫物件は需要が高く、ボロボロだったり、家賃が高くてもすぐに借りられてしまうんです。

現店舗の物件を見たのは12月17日で、私的には一目惚れでした!

倉庫物件のなかでも、3フロアあるものはなかなか珍しく、建物は古いんですが、他にも沢山物件を見た中でも、ここには何かすごく引かれたんです。

大家さん、不動産屋さんともに、とてもいい人で、こういうのは出会いですから、その辺も合わせて、もうビビビッて感じだったわけです。

​冊子で作ってたフリーペーパーのタイトルで何年も前から毎回使ってた言葉 憶えてますか?

「古くて新しくてダサくてかっこいい、そんなお店を目指してます」

 

​ぴったりな物件でしょ!

 

場所はわかりにくいかもと思いましたが、今時、みんなポケットにナビが入ってる時代なので、大丈夫かなと。

昔、埼玉だったかな?田舎の山の山頂でやってるショップがあって、行ってみたら、すごい険しい道を登って行かなきゃ辿り着けないんだけど、置いてる商品もマニアックだし、お客さんもけっこう来てたんですよね。

場所がわかりにくいとか、交通の便とか、そんなの一切無視!ナビも無い時代です

わざわざ探してでも行きたくなるっていうのかな、そういうパワーを持った店にしたいと思ってたので、今回のお店は大通り沿いよりもこれくらいの場所の方がよかったんです。

 

この物件を店舗に改装するにあたり、必ず協力してもらおうと思ってた 内藤(※後に紹介してます)に連絡して、写真見せながら色々と相談したんですが、

えっ!?って感じで、『電気、空調、断熱、色々とこれは大変ですよ」って言った時の顔は忘れません。

 

そんな忠告も、もう耳にも入らず、一気に話を進めて、年内ギリギリに契約を取りまとめ、年始に移転の案内をしたというのが、移転をお知らせするまでの流れです。

 

そこから、手伝ってもらう仲間に物件を見てもらって相談してたんですが、みんなびっくりしてました。

 

そりゃそうですよね、この状態ですからね〜

BELLS

FREE PAPER

vol.30